ブログ

投稿の仕方

サイト管理者さんのユーザアバター
neko01.JPG

「ブログ」にカーソルを移動し、「マイブログ」をクリックします。

 「新しいブログエントリの投稿」をクリックします。

 「タイトル」と「本文」を入力してください。

 本文ボックスの下に、

 「入力書式」
 「イメージ」
 「ファイルの添付」
 「保存」
 「プレビュー」

 と並んでいます。

 画像を添付する時は「ファイルの添付」をクリックし、「参照」で画像を選びます。「添付」をクリックし、「しばらくおまちください」が消えたら添付完了です。大きな画像だと添付できませんのでアップする前に縮小しておいてください。

 このブログに添付できる画像サイズは、460x800 ピクセル以下です。それを超えた画像は、

「許容された最大画像サイズ 460x800 ピクセルの範囲内に収まるよう、画像のサイズが変更されました」

 と表示され、縮小されて保存されます。

 ファイル名を特に表示しなければならない場合以外は、「リスト」のチェックをはずしてください。

 画像をどの位置に配置するかは、「イメージ」をクリックすると、表示モードが出ますので、選択してください。

 この猫の画像は、イメージの表示モード「左にフロート」で作って有ります。文章の上に画像が浮かんでいるようなイメージになります。「右にフロート」なら画像は右に表示されます。単なる「左寄せ」の場合は、まず画像が表示され、その下に文字が表示されます。画像の横に文字を持ってきたい場合は「フロート」を選んでください。ただし、画像の大きさが幅460ピクセル以上だと、文字を書くスペースがありません。

 画像を文章の上では無く、下に持ってきたい場合は「ボトム」を選んでください。
 「img:xx」は「もう一工夫」で説明します。
 
 なお、修正は、タイトルをクリックして「編集」をクリックします。文章以外にも添付ファイルの削除、新たな添付、イメージの位置選択など、新規に作る場合と同じ操作でできます。

 最後に「保存」をクリックするのをお忘れ無く。

もう一工夫

サイト管理者さんのユーザアバター

 写真と文章が1つしか無い、あるいは、1つの文章に数枚の写真と言う場合は簡単ですが、文章と写真を交互に掲載したいと言う場合は、ちょっと工夫が必要です。

 「イメージ」の「表示モード」の「img:xx」タグを使います。

img.jpg

 

 そして、

 文章1

 「img:1」

 のように書きます。1番目の文章の下にイメージ1番の写真が掲載されると言う事になります。
 

 文章2

 「img:2 align=left」
 「img:3 align=right」

 と書くと、2番目の文書の下にイメージ2番の写真が左寄せで、イメージ3番の写真が右寄せで掲載されます。
 
 ここでは第一カギで説明していますが、書く時は、半角小文字の角カッコを使います。キーボードの「Enter」キーの左に有るはずです。

 では、「img:xx」タグで作ったブログです。

 

 散歩道で友達になったコサギ君です。

 
 何も指定しないと文章のすぐ後に写真が表示されます。
 ちょっと字が小さいので、上のタイトル、「散歩道で友達になったコサギ君です。」を大きくしてみました。
 最初に<h3>、終わりに</h3>を付けます。
 ここでは全角文字で書いて有りますが、実際には半角小文字で書いてください。
 <h3> 散歩道で友達になったコサギ君です。</h3>と書きます。
 <h1>にすると、下のような感じになります。数字が小さくなるほど大きな文字になります。
 なお、<h3>では無く、<font size="5"></font>のような書き方も有ります。
 色を付けるのは、<font color="0000ff"></font>のようにします。簡単な説明は、インターネットのWebサイトなどをご覧ください。(色コード#0000ffで書きました)

 

散歩道で友達になったコサギ君です。

s1.jpg

 
 
 
 何も指定せずに書くと行間が狭い感じになります。ちょっと広げたい場合、全角のスペースをひとつ入れてください。2行目と3行目の間に1行スペースをいれました。次の写真との間は3行のスペースが入っています。(色コード#990000で書きました)

 

 獲物を真剣に狙っています。
 なかなかめぼしい獲物が見つかりません。

 待つこと、1時間。

 
 
 

s2.jpg

 
 

 
 文章と写真の間に何も指定しない場合です。
 文章のすぐ下に写真が表示されます。(色コード#ff0000で書きました)

 

  よし、今だ!

s3.jpg

 
 
 

 
 縦長の写真なので、左に表示の命令を使いました。「img:4 align=left」と書きます。
 (色コード#006699で書きました)


 

 ゲット\(^^)/

s4.jpg

 

 
 今度は、右に写真を表示してみました。なお、左右に表示できるのは、幅が460ドットより少ない場合です。460ドットより大きいと左右の指定の意味が無くなります。
 「逃がさんぞ」を写真の上に表示したかったので、文字の前にスペースを入れて調整しました。(色コード#006633で書きました)

  

             逃がさんぞ

s5.jpg

 
 
 

 うっ! 大きすぎて飲み込めない(T_T)

s6.jpg

てんじ□ふぉんとが□ひょーじ□されなくて□あせる□ひなた

ひなたさんのユーザアバター

さっき、何日かぶりにTエディタを起動したら、本文の字があるはずのところが真っ白!
何かバグっているのかな?とTエディタを再起動しても直らず、PCを再起動させても直らず。

点字フォントを再インストールしても直らないし、
それ以前にフォントの一覧に点字フォントが見当たらない!
インストールできてないのかな、ともう一回インストールの手順を繰り返すと「既にインストールされています」…はぁ…?

で、「フォント 表示されない windows10」と検索して一番上に表示されたページ( https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global... )に従うと、無事に点字フォントが復活しました。

1. 「C:\Windows\System32」を開き、「FNTCACHE.DAT」を削除
2. PCを再起動

これだけのことでした。
直ってよかった…。ちょっと涙目でした。
2日ほど前に新しくフリーフォントをインストールしたのが関係あるのかなあ?

またこういうことが起こった時のために、メモとして残しておきます!

1ねんぶりの□ごあいさつ

ひなたさんのユーザアバター
br2017.png

みなさん、あけましておめでとうございます!
1年ぶりのブログ更新です。

今年は年賀状の画像のほかに、BSEファイルも添えておきます。

年賀状に書いた私の昨年のヒット作は、ある本と音楽。

本のほう、しかけが多くて点訳は無理なのではないかと思う内容なのですが…(シリーズすべて、サピエにはなさそう)
すっごく頭を絞ればできるのかな!?
ほんとにおもしろかったので、たくさんの人に楽しんでもらいたいなぁ。

音楽は、ラジオで流れてくるたびに涙が出ていました。ちょっと心が弱ってたな、あの時。

リンクを削除しました。

悟空さんのユーザアバター

眠りの森の美女の城の型紙をダウンロードしたサイトを訪れたところ、ウイルスチェックに引っかかりましたのでリンクを削除しました。
安全なサイトも時々検出してしまうスキャンソフトなので大丈夫だとは思いますが、型紙をダウンロードされた方は念のためにウイルススキャンをしてください。

               

「障碍者」=「車椅子」??

kittyさんのユーザアバター

今晩は。kittyです。
お久し振りです。
いつも、ベーシングルームの皆様には
お気遣いいただき本当に
感謝しております。
有難う御座います。
今日は、「福祉」についての
投稿をさせていただきます。
某県某市某地区社会福祉協議会の
ことです。
まず、私は視覚障碍者です。
これは、ご存知の方もいらっしゃると思います。
某県某市某地区社会福祉協議会
(以下、「某地区社協)では、
毎年年2回と少ないですが、
「障碍者」と「ひとり親家庭」を対象にした
企画があります。
夏に「バス旅行」と冬に
「新年会」とまぁ、どこにでもありそうな
ありふれた企画ではあると思いますが、
今年も、「障碍者」と「ひとり親家庭」対象の
バス旅行が企画されています。
と言うことで、私にも
担当民生委員からバス旅行の案内が
来たわけで御座いますが…。
私には「目が見えない」と言うハンディがあります。
だから、担当民生委員を通じて
当日は行くとなればもちろん
母も同伴になりますが、
食事の配慮や行った先での
買い物の介助(ガイドヘルプ)を
お願いしたんです。
食事の配慮って言うのは
具体的に言えば「目が見えなくても
食べやすいもの…」(ちょっと大雑把すぎるかも知れませんが…)と
私にはアレルギーがありますので
前もってメニューを教えていただくことです。
すると担当民生委員は「障碍者は私だけじゃない。
他の方も私と同じ障碍者手帳を持っている
みんな同じ障碍者なんだから、係りの人を
困らせるな!!」って言われたんです。
「私に配慮すると、他の方にも配慮しなければ
いけなくなるし、私にだけ
配慮すると、私への
特別扱いになる。」って暴言まで
吐かれました。
担当民生委員にだけ話していても
埒が明かないと思ったので
某地区社協の事務局にも同じことを
お願いしたんですけど、そしたら
見事に担当民生委員と
同じことを言われました。
それだけじゃないんです。
某地区社協も担当民生委員も
「障碍者」を何だと思っているのか
食事のこともそうですが、
買い物のこともお願いしたら
「悪いけど、歩けないところは
車椅子に乗ってもらえると
助かる。」ですよ。
私は別に目が不自由なだけで
歩けない訳じゃないのに
「車椅子」ですよ。
事務局から「例え、母が付き添いでいても
係りの人を頼って欲しい。」って言われたから
私も「頼らないと悪いかなぁ…?」とか思って
係りの人を頼ろうと思ったら、
何かにつけて「車椅子」ってばっかり言われるんです。
某地区社協では「障碍者」って
言葉を聞いただけで何でもかんでも
表面だけで判断して
「車椅子」「車椅子」って決めつけてかかるんです。
みなさんは「障碍者」って言葉を聞いたら
どんな発想をされますか?
もし良ければご意見を
お聞かせいただけますと
幸いで御座います。
内容が大雑把で申し訳ないと思いますが、
私自身もどう言う風に
どんな言葉でお伝えしたら良いのか
頭の中が混乱した状態で書いています。
御免なさい。よろしくお願いいたします。

♪kitty♪

ペーパークラフト6

悟空さんのユーザアバター

完成しました。A4サイズをB6サイズに縮小して作ったにもかかわらず、高さ46センチもあります。

dis11.JPG

 

実物の写真と並べてみました。

dis12.jpg

 
様々な角度から。
13.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

大変だけど…。

kittyさんのユーザアバター

今晩は。
先日から恵子さんと
ウミネコさんにご協力いただいて
点訳を始めました。
「素読み」(校正)も大事な役割だけど、
「点訳」は「素読み」以上に重要な
役割だと身に染みて
感じています。
スクリーンリーダーだけを頼りに
点訳するって大変なことだけど、
少しずつ教えていただきながら
楽しんでさせていただいています。
点訳に没頭して、もしかしたら、
素読みを忘れることがあるかも
知れません。忘れないように
気にしてはいますが…。
今までは「無理」だと周りから決めつけられていた
「点訳」を始めることが出来て、皆様の優しさに
日々感謝しています。
スクリーンリーダーを頼りに
点訳をしているので
皆様より時間がかかってご迷惑を
お掛けするかも知れませんが、
何卒よろしくお願いいたします。

♪kitty♪

ペーパークラフト5

悟空さんのユーザアバター

だいぶ形ができてきました。

dis7.JPG

 
これから塔の製作です。塔は大小合わせて19本。
左の型紙から右の塔を作ります。
これの繰り返し。
 
dis8.jpg

 
いくつかの塔が組み合わさっている場合が多いのですが、ピタリと組み合わせて垂直を保つのがなかなか大変です。
 
dis9.jpg

どなたかご協力いただけませんか?

kittyさんのユーザアバター

今晩は。
kittyから、皆様にご協力の
お願いです。
私は現在、「点訳」と言う形ではなく、
「素読み(校正)」と言う形で
グループに参加させていただいています。
実は、淮さんからもお言葉を頂戴していることなんですが、
私も「素読み(校正)」と言う形だけじゃなく、
出来ることでしたら
「点訳」から参加させていただきたく
思っております。
そこで、皆様にご協力のお願いで御座います。
どなたか私にも点訳出来そうな資料を
word文書か若しくは
txt文書にしていただけませんでしょうか?
もちろん、お料理レシピとか
絵本とか短いものでも構いません。
私は美優ちゃんと一緒で
画面音声化ソフトを使用している
視覚障碍者です。
従って、画面が全く見えません。
画面音声化ソフトは美優ちゃんとは
違うものですが…。
どなたかご協力いただける方、いらっしゃいましたら
助かります。
よろしくお願いいたします。

♪kitty♪

コンテンツ配信