ブログ

投稿の仕方

サイト管理者さんのユーザアバター
neko01.JPG

「ブログ」にカーソルを移動し、「マイブログ」をクリックします。

 「新しいブログエントリの投稿」をクリックします。

 「タイトル」と「本文」を入力してください。

 本文ボックスの下に、

 「入力書式」
 「イメージ」
 「ファイルの添付」
 「保存」
 「プレビュー」

 と並んでいます。

 画像を添付する時は「ファイルの添付」をクリックし、「参照」で画像を選びます。「添付」をクリックし、「しばらくおまちください」が消えたら添付完了です。大きな画像だと添付できませんのでアップする前に縮小しておいてください。

 このブログに添付できる画像サイズは、460x800 ピクセル以下です。それを超えた画像は、

「許容された最大画像サイズ 460x800 ピクセルの範囲内に収まるよう、画像のサイズが変更されました」

 と表示され、縮小されて保存されます。

 ファイル名を特に表示しなければならない場合以外は、「リスト」のチェックをはずしてください。

 画像をどの位置に配置するかは、「イメージ」をクリックすると、表示モードが出ますので、選択してください。

 この猫の画像は、イメージの表示モード「左にフロート」で作って有ります。文章の上に画像が浮かんでいるようなイメージになります。「右にフロート」なら画像は右に表示されます。単なる「左寄せ」の場合は、まず画像が表示され、その下に文字が表示されます。画像の横に文字を持ってきたい場合は「フロート」を選んでください。ただし、画像の大きさが幅460ピクセル以上だと、文字を書くスペースがありません。

 画像を文章の上では無く、下に持ってきたい場合は「ボトム」を選んでください。
 「img:xx」は「もう一工夫」で説明します。
 
 なお、修正は、タイトルをクリックして「編集」をクリックします。文章以外にも添付ファイルの削除、新たな添付、イメージの位置選択など、新規に作る場合と同じ操作でできます。

 最後に「保存」をクリックするのをお忘れ無く。

もう一工夫

サイト管理者さんのユーザアバター

 写真と文章が1つしか無い、あるいは、1つの文章に数枚の写真と言う場合は簡単ですが、文章と写真を交互に掲載したいと言う場合は、ちょっと工夫が必要です。

 「イメージ」の「表示モード」の「img:xx」タグを使います。

img.jpg

 

 そして、

 文章1

 「img:1」

 のように書きます。1番目の文章の下にイメージ1番の写真が掲載されると言う事になります。
 

 文章2

 「img:2 align=left」
 「img:3 align=right」

 と書くと、2番目の文書の下にイメージ2番の写真が左寄せで、イメージ3番の写真が右寄せで掲載されます。
 
 ここでは第一カギで説明していますが、書く時は、半角小文字の角カッコを使います。キーボードの「Enter」キーの左に有るはずです。

 では、「img:xx」タグで作ったブログです。

 

 散歩道で友達になったコサギ君です。

 
 何も指定しないと文章のすぐ後に写真が表示されます。
 ちょっと字が小さいので、上のタイトル、「散歩道で友達になったコサギ君です。」を大きくしてみました。
 最初に<h3>、終わりに</h3>を付けます。
 ここでは全角文字で書いて有りますが、実際には半角小文字で書いてください。
 <h3> 散歩道で友達になったコサギ君です。</h3>と書きます。
 <h1>にすると、下のような感じになります。数字が小さくなるほど大きな文字になります。
 なお、<h3>では無く、<font size="5"></font>のような書き方も有ります。
 色を付けるのは、<font color="0000ff"></font>のようにします。簡単な説明は、インターネットのWebサイトなどをご覧ください。(色コード#0000ffで書きました)

 

散歩道で友達になったコサギ君です。

s1.jpg

 
 
 
 何も指定せずに書くと行間が狭い感じになります。ちょっと広げたい場合、全角のスペースをひとつ入れてください。2行目と3行目の間に1行スペースをいれました。次の写真との間は3行のスペースが入っています。(色コード#990000で書きました)

 

 獲物を真剣に狙っています。
 なかなかめぼしい獲物が見つかりません。

 待つこと、1時間。

 
 
 

s2.jpg

 
 

 
 文章と写真の間に何も指定しない場合です。
 文章のすぐ下に写真が表示されます。(色コード#ff0000で書きました)

 

  よし、今だ!

s3.jpg

 
 
 

 
 縦長の写真なので、左に表示の命令を使いました。「img:4 align=left」と書きます。
 (色コード#006699で書きました)


 

 ゲット\(^^)/

s4.jpg

 

 
 今度は、右に写真を表示してみました。なお、左右に表示できるのは、幅が460ドットより少ない場合です。460ドットより大きいと左右の指定の意味が無くなります。
 「逃がさんぞ」を写真の上に表示したかったので、文字の前にスペースを入れて調整しました。(色コード#006633で書きました)

  

             逃がさんぞ

s5.jpg

 
 
 

 うっ! 大きすぎて飲み込めない(T_T)

s6.jpg

桜の見本園

みのりさんのユーザアバター
yuki-sakura.jpg

日本花の会結城農場の、桜の見本園へ行きました。
桜の苗木の生産、配布しているところで、350品種の桜が植えられています。
多種多様な桜の花の色と形。
夢中で、まさに、ゆめの中にいるようで、木々の間を歩きました。

超・超・超豪華絢爛の桜です。
夢幻の世界に遊ぶというのでしょうね。

午前中には、石岡の常陸風土記の丘の、枝垂れ桜も見てきました。

桜を堪能した一日でした。

-- みのり --

またよろしくお願いいたします。

kittyさんのユーザアバター

御無沙汰しております。kittyです。
しばらく御無沙汰で
時間が空いちゃいましたが、
また私なんかでも出来そうなことが御座いましたら
是非お声をお掛けくださいませ。
よろしくお願いいたします。

♪kitty♪

キティちゃんの消火器!

みのりさんのユーザアバター
2018-03-15aa.jpg
2018-03-15bb.jpg

某防災展示会で、キティちゃんの消火器を目にした。

もう、目が点!

今どき、あの、赤い機能的な消火器は受けないのかねえ。

でも、これなら、部屋の中においておいても、違和感はないでしょう。

か?

けっこう、大きいですけれどね。

-- みのり --

もう25週!

HiRoさんのユーザアバター

せっかく登録させていただいたのに、いつの間にか時がたってしまいました。
まだ要領を得なくてうろうろしています。
皆さんは点訳なさる原本はどのように決めておられるのでしょうか?
グループでやっておられるのでしょうか?
校正はどのようになさっているのでしょうか?
教えていただけたら嬉しいです。(HiRo)

アラン模様のマフラー

みのりさんのユーザアバター
2017-12-23b.jpg

去年からアラン模様が気に入って、今年はマフラーを編んでみました。

クリスマス・プレゼント。

とても喜んでもらえたので、満足です。

-- みのり --

御無沙汰しております。

kittyさんのユーザアバター

今晩は。
随分御無沙汰しております。
kittyです。
皆様お元気ですか?
私はしばらく体調を崩し、
重症の病気で入院していました。
それで、BASINGROOMをやむなく
お休みさせてもらっています。
現在は退院して
習い事にも復帰し、
少しずつですが
体調も落ち着いて来ています。
また、少しずつ
BASINGROOMにも復帰して
点訳のお手伝いを
させていただきたいと
思っておりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

♪♪♪♪♪
kitty
♪♪♪♪♪

てんじ□ふぉんとが□ひょーじ□されなくて□あせる□ひなた

ひなたさんのユーザアバター

さっき、何日かぶりにTエディタを起動したら、本文の字があるはずのところが真っ白!
何かバグっているのかな?とTエディタを再起動しても直らず、PCを再起動させても直らず。

点字フォントを再インストールしても直らないし、
それ以前にフォントの一覧に点字フォントが見当たらない!
インストールできてないのかな、ともう一回インストールの手順を繰り返すと「既にインストールされています」…はぁ…?

で、「フォント 表示されない windows10」と検索して一番上に表示されたページ( https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global... )に従うと、無事に点字フォントが復活しました。

1. 「C:\Windows\System32」を開き、「FNTCACHE.DAT」を削除
2. PCを再起動

これだけのことでした。
直ってよかった…。ちょっと涙目でした。
2日ほど前に新しくフリーフォントをインストールしたのが関係あるのかなあ?

またこういうことが起こった時のために、メモとして残しておきます!

1ねんぶりの□ごあいさつ

ひなたさんのユーザアバター
br2017.png

みなさん、あけましておめでとうございます!
1年ぶりのブログ更新です。

今年は年賀状の画像のほかに、BSEファイルも添えておきます。

年賀状に書いた私の昨年のヒット作は、ある本と音楽。

本のほう、しかけが多くて点訳は無理なのではないかと思う内容なのですが…(シリーズすべて、サピエにはなさそう)
すっごく頭を絞ればできるのかな!?
ほんとにおもしろかったので、たくさんの人に楽しんでもらいたいなぁ。

音楽は、ラジオで流れてくるたびに涙が出ていました。ちょっと心が弱ってたな、あの時。

コンテンツ配信