アーカイブ

4月 23rd, 2018

完成登録:『ピンポン』

みあーたさんのユーザアバター

========================================
【著者】パク・ミンギュ
【翻訳者】斎藤真理子
【出版社】白水社
【発行日】2017年6月15日第一刷発行 2017年10月25日第二刷発行
【ISBN】978-4560090510、4560090513
【点訳】麦(みあーた)
【校正】Mandy、バオバブ
【作成日】2018年4月
【ファイル】全4巻(536P)
========================================
内容紹介
《人類史は卓球史だ! 松田青子氏推薦! 》

世界に「あちゃー」された男子中学生「釘」と「モアイ」は卓球に熱中し、「卓球界」で人類存亡を賭けた試合に臨む…。松田青子氏推薦!

《いじめられている中学生男子が、人類の運命を決める! 》

僕は毎日、中学校でいじめられている。あだ名は「釘」。スプーン曲げができる「モアイ」もいっしょにいじめられている。僕らは原っぱのど真ん中にあった卓球台で卓球をするようになる。僕らの気持ちは軽くなる。いじめにあうってことはさ……「のけもの」じゃなくて、「なきもの」にされてるってことなんだ。みんなから? ううん、人類にだよ。僕らは卓球用品店主「セクラテン」に卓球史を伝授してもらう。卓球は戦争だったんだよ。世界はいつもジュースポイントなんだ。まだ勝負はついていないんだ、この世界は。空から、ハレー彗星ではなく、巨大なピンポン球が下降してきた。それが原っぱに着床すると大地は激震し、地球が巨大な卓球界になってしまう。そして、スキナー・ボックスで育成された「ネズミ」と「鳥」との試合の勝利者に、人類をインストールしたままにしておくのか、アンインストールするのか、選択権があるという……。
超絶独白ラリーの展開、脳内スマッシュの炸裂、変幻自在の過剰な物語。『カステラ』(第1回日本翻訳大賞受賞)で熱い支持を獲得した、韓国を代表する作家が猛打する傑作長篇! 作家自筆の挿画収録。

   みあーた

楽:stif13bアップします>みのりさん、keikoさん

ゆうさんのユーザアバター

こんばんは、みのりさん、keikoさん。

stif13aを拝見し、以下の点を変更しました。

1-8 ぼーとさながら、すじがね いりの
1-7 ぼーと
1-8 さながら、すじがねいりの
   表記辞典参照

2-3 ぼでぃびるだーと
2-3 ぼでぃ びるだーと
   2拍+4拍

4-7 じょーだんぬきで
4-7 じょーだん ぬきで
   表記辞典参照

6-9 すぽーつぶっくを
6-9 すぽーつ ぶっくを
   4拍+3拍

6-10 ぼくしんぐ しあい
6-10 ぼくしんぐじあい
   迷ったのですが、代えさせてもらいました。

11-7 れっどろっくまで
11-7 れっど ろっくまで
   3拍+3拍
   12-9も同様

13-14 うたいだしたいほど だった。
13-15 うたいだしたいほどだった。

暑かったです! ジャスミンが一気に咲いてきました。

☆ゆう☆

4月 22nd

楽:stif16bアップします>みのりさん、サムケンさん

きょうこさんのユーザアバター

みのりさん、サムケンさん、こんにちは。

stif16aを確認したので、bファイルをアップします。
旧 1-16 ちょーしょく」□□ぶもんで、
新 1-16 ちょーしょく」□ぶもんで、

以上、1ヵ所だけ訂正しました。

昨日は真夏日になったところもあるようですね。早い暑さの到来に熱中症等が心配です。

きょうこ

楽:stif15 Bなし>みのりさん、きょうこさん

淮さんのユーザアバター

みのりさん、きょうこさん、こんにちは。
気がついた点は何もありませんでした。うらやましいです。

P97L7「カフェインに押しがけされる」って、最初何のことだかさっぱりわかりませんでした。

当地は少しずつ春です。クロッカス程度かな。(淮)

飲:「エリザベスの友達第10回」アップします>淮さん

恵子さんのユーザアバター

淮さん こんばんは

「エリザベスの友達 第10回」をアップしました。
これが「エリザベスの友達」の最終回です。
よろしくお願いいたします。

【タイトル】 エリザベスの友達 第10回
【著  者】 村田喜代子
【掲載誌】  新潮2017年11月号
【発  行】 平成29年11月7日(10月7日発売)
【ファイル】 elizabeth10・57頁
【内  容】 大みそかの朝が来た。この時期は商店街の歳末セールで千里の喫茶店も客が増え、数日『ひかりの里』へは行けなかった。その間は姉の満州美が杖をついて朝から通ってくれたものだ。31日は昼までに二人の女店員と今年最後の掃除・後片付けをして、それから千里は注連飾りの下がった店の戸に鍵を掛けた。

我が家では今、梅、杏、プラム、ゆすらうめなど、花が終わり今は小さな実をたくさんつけています。
今年は杏のジャムを作ろうと思っています。

恵子

楽:stif19bアップしません>フータンさん、みのりさん

恵子さんのユーザアバター

フータンさん、みのりさん こんばんは

stif19aを見直しました。
変更する所は見当たりませんでしたのでbファイルのアップはありません。

今日は暑かったです。
天気予報でも気温が高くなると前々から言ってました。
外仕事をするので日焼け止めクリームをベタベタ塗って出かけました。

恵子

楽:stif14b アップします>淮さん

keikoさんのユーザアバター

淮さん、こんばんは。
今日は、暑くてちょっとバテてます。

5-9 「でいっぐみー ⇒ 「でぃっぐみー 
9-13「あさ 1ばん ⇒ 「あさ1ばん                
12-8 けものども ⇒ けだものども

以上です。よろしくお願いします。
keiko

SM:第42回配当(4月21日)

悟空さんのユーザアバター

急に暑くなって体調を崩しそうですね。
水分をしっかり補給しないと。

では、

OUT_241.BSE 484P~488P1L     あーさと    直治郎
OUT_242.BSE 488P2L~490P1L    satuki     へできち
OUT_243.BSE 490P2L~491P末    kouno     あーさと
OUT_244.BSE 492P~493P末     Mandy     みじゃ
OUT_245.BSE 494P~495P末     あさか     flowerage
OUT_246.BSE 496P~498P1L     flowerage    Mandy
OUT_247.BSE 498P2L~500P2L    直治郎     satuki
OUT_248.BSE 500P3L~501P末    サムケン    あさか
OUT_249.BSE 502P~504P1L     すばるん    萌
OUT_250.BSE 504P2L~506P2L    紫陽     サムケン
OUT_251.BSE 506P3L~507P末    paragon    紫陽
OUT_252.BSE 508P~509P末     kouno     恵子

の確認をお願いします。

                  悟空

SM:OUT_227bアップします

恵子さんのユーザアバター

悟空さん こんばんは

satukiさんのOUT_227を見直しました。
変更箇所は見当たりませんのでファイル名のみ変えてアップします。

恵子

完成登録:『雪と毒杯』>みあーたさん

みのりさんのユーザアバター

サピエ図書館への登録です。(個人点訳)
=============================
書名:雪と毒杯:
書名読み:ゆきとどくはい

著者名:エリス・ピーターズ
著者名読み:えりす ぴーたーず

訳者名:猪俣 美江子
訳者読み:いのまた みえこ

原本出版社:東京創元社
出版年:2017/9/29初版発行
ISBN :978-4-488-29605-0

制作:麦(みのり)
校正:淮、バオバブ
完成日:2018年4月
ファイル:全5巻(650P)
=============================
内容
クリスマス直前のウィーンで、オペラの歌姫の最期を看取った人々。帰途にチャーター機が悪天候で北チロルの雪山に不時着してしまう。彼ら八人がたどり着いたのは、雪で外部と隔絶された小さな村のホテル。歌姫の遺産をめぐり緊張が増すなか、弁護士によって衝撃的な遺言書が読みあげられる。そしてついに事件が―。修道士カドフェル・シリーズの巨匠による、本邦初訳の傑作本格。

-- みのり --

コンテンツ配信