ブログ

久々に外に出てみたら…

美優さんのユーザアバター

皆さんこんにちは。
今日もブログ更新しちゃいます(^^♪

いやー、今日も寒いですねえ。
でも、寒いからって家にいてばかりだと気分も落ち込んでばかりになると思い、ちょこっと外に出てみました。

白杖を持って、玄関から広いガレージへ…
ガレージから1歩外に出てみると、風が少し吹いていて…
曇っているのか、日が当たって暖かい場所は見つけられませんでした。

でも、やっぱり外の空気は新鮮で…
家の周りのほんの一部をほんの少し一人で歩ける程度ですが、やっぱりたまには外に出て気分転換しないといけないなとしみじみと感じながら暖かい部屋の中に戻ってPCに向かっている私なのでした(笑)
そして今、愛犬たちに癒されながらこのブログを書き込んでいます。

さあ、点訳もそれ以外のことも頑張りましょう!

では、また。

不思議なことに興味を持っちゃった話

美優さんのユーザアバター

こんばんは。
突然ですが、皆さんは、最近何か気になってることってありますか?
私は、つい2・3日前から、とても不思議なことに興味を持ってしまいました。

亡くなった身近な人と話ができたり、空を飛べたり、これから起こるかもしれないことを予知したり…っていう、ありえない能力…。
スピリチュアル系の能力とか、それを引き出させるといわれてるアイテムとか…。
何故か、何の前触れもなく、そんなことに興味がわいてしまったんです。

特に気になっているのが、「明晰夢(めいせきむ)」とか「幽体離脱・体外離脱」とか。
自分の魂(意識)が体外にあると、普段はできないような体験がいろいろとできるみたいなんです。
しかも、これ、トレーニングすればだれでもできるようになるんだとか。
事故を起こしたり病気にかかったりして生死をさまようだけじゃないんですね。

これから、いろいろと自分なりに探求し続けていくことになりそうです。
こういうことに関連する本の点訳もできたらいいなあ。

私の母校の寄宿舎の指導員の一人が、気功をやってるみたいだから、何か教えてもらってみたいなあと思っていたりもしてます。
まあ、さっき言ったような能力に繋がるかどうかは別ですが(笑)

では、また。
コメントお待ちしてます♪

最近の悩み

美優さんのユーザアバター

こんばんは。
今日も昨日に引き続き天気が良くない地域が多かったようですが、皆さんいかがお過ごしですか?

さてさて、今日はこの間とは打って変わって悩み事を…。

私は、音楽とゲームが趣味で、音楽は特に作曲とボーカルをしてるんですが、最近、なかなか曲を作る気が起きないというか…
音楽以外のことをやっていても、アイデアが何も出てこないような状況が続いています。

スランプ突入…といった感じです。

歌の練習も、一応やるんですが「よっしゃーやるぞー!」と気合を入れても持続せず…。

こんな時、皆さんはどうやって気分転換してますか?
何か物作りなどをやっていらっしゃる方は、「こんなことをしたらスランプから抜け出せたよ」というようなことはありますか?

では、また何か話題が浮かんだら更新します。

読み上げを頼りに点訳は難しい…

美優さんのユーザアバター

BASING ROOM入会して間もない私の初めてのブログは、やっぱり点訳の話題で行きますね(笑)

フリートークのフォーラムにもちょろっと書いたように、私は「森の戦士 ボノロン」の点訳をやっています。
始めたのは学習会に参加したその年だったのに、時間をかけすぎて3年が過ぎてしまいそうです(苦笑)
盲学校のみんなに申し訳ないことをしてしまったなあ…。
実はこの本、アニメにもなってるんですね。
しかも、いい話が多いんです。
いろいろと勉強させられるというか…忘れていた何かを思い出させてくれるというか…。
そんなボノロン、妹が、本の内容をワード文書にしてくれて、私は、それをNVDAで読み上げさせながら、Tエディタで打ち込んでます。

ただ、これ、簡単なようでかなり難しいんです。

今のところ、大人から子供まで読めるような内容なので、難しい漢字などは出てこないんですが
これから先、今の方法でいろいろな本を点訳するようになると、読み上げ方が変だったり、誰も読み方を知らなかったりするような漢字が出てくる確率が高くなりますよね。
ここでも皆さんといろいろ点訳できたらと思うので、そんな難しい漢字関連とか、いろいろ教えてください。
では、また書けそうな話題が出てきたら投稿します。

一年の計は元旦にあり

淮さんのユーザアバター
mituami480.jpg

1)写真、30cmかと思ったら40cmくらいあった。私の髪は櫛で梳かそうとしても、片手の先が髪の先に届かないくらい長かったのでした。本当は
http://www.sankei.com/life/news/141126/lif141...
のつもりだったが、傷んでるし切れ毛も多いしで、とうとう断念。断髪式はウチの子にお願いした。ヒトコト「髪、細いねえ」「…確かに」。

2)早朝に、「ウン、日経元旦号」と思って歩いて5分のコンビニに行った。何だか他の新聞より薄い。正月特集がないような? それでも買って家に帰り、目次を見るとやっぱり特別版がない。戻ってその旨報告するもラチ開かず、返品が手っ取り早いというので返品。家に戻って車で再出発。2軒目のコンビニにもなくて、3軒目でようやくゲット。最初のコンビニの人は親切だったので、その旨報告すると「今、新聞屋さんから再配達されました」。溜め息。歩いて5分のはずが、何だかんだで1時間近く費やす。

3)寝起き前、久々、久々に、右足ふくらはぎが痙攣しそうになる。しそうになること数分。必死に踝から下を動かす。半分寝ぼけて膝を折り曲げようとするとまたひくひくひくひくする。何分格闘したか忘れて寝てしまった。最後に勝利。ここまで頑張って阻止できたのは初めてかもしれない。

こういう明け方は、一年の計は元旦にあり、なのかな…。(淮)

しんねんの□ごあいさつ

ひなたさんのユーザアバター
nengajou.png

あけましておめでとうございます。

郵便局のサイトでダウンロードできる「はがきデザインキット」で作りました。背景の丸い模様は「わんパグ」の無料素材です。
毎年年賀状はこのソフト&サイトにお世話になってます!

点字で書いてみましたがアルファベットが全然覚えられません…。

ギンナンの道

みのりさんのユーザアバター
2015-10-02 09.36.30.jpg

出戻りの熱帯低気圧のせいで、夜中に大風が吹き、ギンナンが大量に落下。

マンションの南側の18本のイチョウのうち、6本にギンナンがなる。

ガリガリガリっと車でひいて、何が落ちているかに気がついた。
一方通行の道路で、車の往来は少ないので、あまりつぶされていない。
完熟して落ちたのではないので、柄のついているものが多い。

たくさん拾いました。

2年越しの悪夢

淮さんのユーザアバター

昨年からどうもデータの上書きがおかしい、と思い続けてきました。
それが昨夜あっと気がつきました。
通常、データの最新状況は更新日時で判断します。バックアップを取る際は、その更新日時がそのままコピーされます。
ところが、(当たり前なのですが)オンラインストレージを利用すると、更新日時に関係なくアップロードされた日が記録されます。
昨夜、1年前のファイルと少々手を入れたファイルを一緒にオンラインストレージにアップしたとき、同じ日時で登録されたので、あ・あ・あ!と絶句しました。

昨年来、長いサイズのファイルを扱うと、しょっちゅう「えっ、これって修正した記憶がある(はず?)のに、何で何で?」の繰り返しでした。原因はオンラインストレージを利用したときの日時と自分の記憶装置の日時が前後してしまって、古いファイルで上書きしてしまうことを繰り返していたのでした。
これが2、3日なら覚えてもいるでしょうが、1週間以上経つと、どれがどれだかわからなくなります。1週間どころが月単位で処理してるものが山とあります…。

自分のミスはこれだけが原因ではないけれど、修正したことも忘れてしまうような脳状態だし困ったものです。
「漲って」、おぼろながらこれが糸口だったかなあ…。

というわけで、昨夜はショックのあまり、眠れない夜を過ごしたのでした。

質問用メモ:カギ類で囲んだ文の二マス開け

淮さんのユーザアバター

てびきP64【備考】一つの文の中に、カギ類で囲んだ文が並列するときは、その間を二マスあけて書いてよい。

<事例1>
 コントローラーのボタンを押すとメニュー画面が現れる。「ぼうけんをする」「せっていをかえる」「ぼうけんのしょをつくる」「ぼうけんのしょをうつす」「ぼうけんのしょをけす」と選択肢が表示された。

<事例2>
「おかあさんはわたしを生んだの」(詩のタイトル)
「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」(曲のタイトル)
「誰もが恐れるあの委員長が、ぼくの専属メイドになるようです。」(作品名)
「恋人にしようと生徒会長そっくりの女の子を錬成してみたら、オレが下僕になっていました」(作品名)

最近、<事例1>は、個々の内容が「語句」に相当すると考えて、最初一マス開けで処理しました。それについて「二マス開けでは?」との意見をもらいました。
指導者ハンドブックの例には、「語句」に動詞で終わる事例がなかったので、二マス開けに変更しました。
<事例2>に遭遇し、書名であるなら、動詞で終わっていても一マス開けだと思い、<事例1>も一マス開けでよかったかと思い始めました。

『日本点字表記法』改訂、並びに『点訳のてびき』も改訂の準備に入ったそうです。それに関して、意見募集があったのですが、7月20日まででした。この件、確認してみたかったです。

(HDじゃない)Kindle Fire 日記(5)

淮さんのユーザアバター

ずっと、影×に取り憑かれていましたが、フレーヴィアシリーズ第5作目の完成期が近づいているので、気分一新、取り組み始めました。
『春にはすべての謎が解ける』の邦訳原本は注意していたので、すぐ手元にありましたが、原書が前作のものでガックリ。引っ越し最中で、該当原書を探すには全部の本を整理するくらいの気力がないととてもじゃないけど、状態。

で、Amazonの「なか見拝見」でも利用しようかとウロウロ。そのうち次作の翻訳が待ちきれないのと、なぜか原書のKindle本が100円台だったので、ついクリックしてしまいました。ワンクリックでKindleにダウンできる?!
原書表紙のアイコンにしばらく「×」印が続いたので、しつこくクリックしたら、あら不思議的にKindle本体にダウンロードされていました。

わ~、電子本って本当にすごいんだっ!
(支払いは、Amazonギフト券からちゃんと引かれていた。怖い…)

コンテンツ配信