アーカイブ

11月 15th, 2019

基礎:masako012眉毛アップします

masakoさんのユーザアバター

ファイル添付のやり方を勉強したいです。
肉体百科の 012眉毛を点訳したものを、データアップしました。
うまく、添付されているか、みてください。
よろしくお願いします。

戴:tai108bをアップします>kounoさん、みあーたさん

みのりさんのユーザアバター

kounoさん、みあーたさん、こんにちは。

Bファイルを添付します。

4-16 いちする → いち□する
19- 3 あしでまといに → あしで□まといに
5- 9 まちまち((まちなみの□まち))//わ□まちまち((さと、ろざんの□ろ))//も → まちまち((まちなみの//まち))わ
  
ここに点註をいれるかどうか、悩むところです。
変更していません。 
  街と里(まち)の位置関係がわかっていれば、必要ないとも思うのですが。
  いれるとしたら、里廬 は <まちと むら>ではないかとも思います。

10-17 にせいしから、
   二声の由来を考えれば、白雉は生涯に、王の登極の時と崩御の時の二回だけ、啼く。つまり二声だけ啼く。その白雉の世話をする官が二声宮の下官で、二声氏といいます。だから、2せいし、かとも思うのですが、
   固有名詞の中の数字だし、というので、みあーたさんに投げよう。

参考です
風の万里 黎明の空(上) p181
街は本来、必ず里(まち)を中核に作られる。
……しかしながら、里に付随する街の方が長い年月の間に肥大し、固継の里はこの街道の要所を占める街から追い出させてしまった。結果として大きな街の北東に小さな里が瘤のように付随する格好になってしまった。

217P
一家は普通二人で数える。二人の人間が充分食べていけるだけの田と畑と家、これが八家集まったのものが廬(むら)じゃな。この廬が三つ集まって里(まち)を作る。里とは、政の末端の単位じゃな。
その下官を二声氏という。だから、2せいし、かなあとも思うのですが、
   固有名詞の中の数字だし、というので、みあーたさんに投げよう。

-- みのり --

SM:EXT_099アップします>悟空さんへ

satukiさんのユーザアバター

悟空さん、おはようございます。
EXT_099アップしますので宜しくお願いします。
<satuki>

戴:tai104Bアップしません>きょうこさんへ

satukiさんのユーザアバター

きょうこさん、おはようございます。
tai104Aを見させていただきましたが修正するところは見当たりませんでしたので、Bアップありません。
<satuki>

凍:tou710Aをアップします>ゆうさん

秧さんのユーザアバター

ゆうさん、こんばんは。
tou710Aをアップします。
ご確認よろしくお願いいたします。

この冬初のこたつでみかんをやりました。
おいしいですが、冬は早く終わってほしいです。

戴:tai110Bをアップします>Mandyさん、みあーたさん

かずみんさんのユーザアバター

Mandyさん、みあーたさん、こんばんは。

一ヵ所だけ修正して、tai110Bをアップします。
5-18 オクエ ムカッタ、□ローカヲ → オクエ ムカッタ。□□ローカヲ

日に日に寒くなります。
インフルエンザも流行っているとか。。。
体調を崩さないように気を付けたいものです。

かずみん

戴:tai105Bアップします>みあーたさん、ヨシカさん

きょうこさんのユーザアバター

みあーたさん、ヨシカさん、こんばんは。

tai105Aを確認したので、Bファイルをアップします。

旧 2- 4 ふかく□ひれふす(こーとー□する)。
新 2- 4 ふかく□ひれふす。
旧 5-11 やくしょ(ふだい)が□やまを□とりしきる。
新 5-10 やくしょが□やまを□とりしきる。
旧 7- 2 ごろつき(ひぞく)で□ある
新 6-17 ごろつきで□ある
旧 14-16 へいし(しそつ)のみならず、
新 14-14 へいしのみならず、
旧 16- 8 つくえ(しょーぎ)に□ひろげられた
新 16- 6 つくえに□ひろげられた
旧 17- 2 ぶか(きへい)の□なかに
新 16-17 ぶかの□なかに
旧 18-12 ぶき(かけん)と
新 18-10 ぶきと
旧 19-12 きょりを□おいた□なかにわ(いんし)
新 19-10 きょりを□おいた□なかにわ
旧 20- 5 まち(さと)に□つれもどる
新 20- 3 まちに□つれもどる
以前にみあーたさんたちが点訳されていた十二国記シリーズではルビだけのようだったので

旧 3-12 しんのーが□そくい□したのわ
新 3-11 しんおーが□そくい□したのわ
十二国記シリーズデータより 3-18も

旧 3-14 せんのーで□ある
新 3-13 せんおーで□ある
十二国記シリーズデータより

旧 4- 2 はんとしで□まくを□どじた。
新 3-18 はんとしで□まくを□とじた。

旧 9- 9 いちぐんを□だすのも
新 9- 7 1ぐんを□だすのも
「軍は中国周代の軍隊編制の単位で、師(2500人)を五つ合わせたもの」でここは「1個の軍、12,500人」のことかなと
  10- 7、11- 4、12- 2、13- 8も

旧 13-10 しかも、□「あせん□むほん」の
新 13- 8 しかも□「あせん□むほん」の

旧 17-17 おじけを□ふるったわ□ものわ、
新 17-15 おじけを□ふるった□ものわ、

旧 20- 7 りょーこーわ□みを
新 20- 5 こーりょーわ□みを

旧 20-18 □□「りさい□さまの□きかわ?」
新 20-16 □□「りさい□さまの□きかわ」

初回でわけもわからず勝手にいっぱい訂正してしまいました。たぶん、みあーたさんからの指摘がたくさん・・・

寒くなっています。明日の朝は2℃の予報。あったかくして寝なくては。

きょうこ

凍:tou709Aアップします>きょうこさん

ゆうさんのユーザアバター

こんばんは、きょうこさん。

tou709Aをアップしましたので、よろしくお願いいたします。

公園の木々は少しずつ色づいてきましたが、街路樹のいちょうはまだまだ緑で全くと言っていいほど色づきが感じられません。

☆ゆう☆

飲:「星に仄めかされて」最終回アップします>淮さん

ふふるさんのユーザアバター

淮さん、こんばんは。

「星に...」最終回をアップいたします。
よろしくお願いいたします。

【タイトル】星に仄めかされて 最終回
【著  者】多和田葉子
【掲 載 誌】群像2019年10月号
【発  行】2019年10月1日(2019年9月6日発売)
【ファイル】hoshini-10・58頁
【内  容】最終回では、ムンンが語る。「これからみなさんに星をプレゼントします。旅のお守りに持って行ってください。」消えてしまったかもしれない島国を探すため、Susanooたち6人は船で旅に出ることになり、ムンンはそれぞれにふさわしいと思う星をプレゼントする。

凍:tou712A アップいたします>サムケンさんへ

HiRoさんのユーザアバター

 サムケンさん こんにちは
tou712Aアップしますので、よろしくお願いいたします。

お日様の光がありがたい一日でした。

コンテンツ配信