新しいメンバー

  • てる葉
  • ひらひら
  • やまべえ
  • リーフ
  • 武者

9・英文

 墨字にアルファベットが出てくる時の扱いは、2種類あります。単なるアルファベットとして扱い、外字符を付す方法と、外国語として扱い、外国語引用符で囲む方法です。

 1・ アルファベットの入力方法

 アルファベットを入力する場合は、F10を押して、英数入力モードに切り替えます。下の画像をご覧ください。T・エディタの編集画面の一番下の部分です。バーの左から2番目が、F10を押す都度「ローマ字」「英数」に変わります。T・エディタを起動した時は「ローマ字」になっていますが、F10を押すと「英数」に変わります。

 ローマ字入力では無く、かな入力の場合は、最初は「ローマ字」では無く「かな」と表示されているのですが、F10を押すと、「ローマ字」になり、もう一度F10を押すと「英数」になります。もう一度F10を押すと、「かな」には戻らず「ローマ字」になります。ローマ字入力の人はF10を押す事ですばやくローマ字モードと英数モードを切り替えられますが、かな入力の人は英数モードからかなモードに戻す為には、「入力(T)」を使わなくてはならず、ちょっと不便ですね。

a27.jpg

 
 では、F10を押して、「英数」を表示させてください。「good」と入力してみましょうか。入力したらEnterキーを押してください。カーソルは3行目の3マス目まで移動します。
 今度は「Good」と入力してEnterキーを押します。
 次に「GOOD」と入力してEnterキーを押してください。

 大文字と小文字の切り替えは、通常のワープロ操作と同じです。CAPSキーがロックされていれば、大文字になりますし、Shiftキーを押しながらの入力で、大文字と小文字が切り替えられます。大文字符はT・エディタが自動的に判断して付加してくれます。

 以下のように表示されましたか?

a28.jpg

 
 最初に付いている、5、6の点が外字符です。3行目には6の点が1個付いています。これが大文字符で、大文字が1個と言う意味です。4行目には6の点が2個付いています。2重大文字符と言って、全て大文字と言う意味です。

 なお、「good」は英単語ですので、本当は外字符を付けたアルファベットでは無く、外国語引用符で囲みます。下の方の「2・ 英文の入力方法」で説明します。 

 では、例題です。

■NATOは、北大西洋条約機構の事を言います。

 上の例題の場合、「わ」の前にスペースを入れます。これは、外字符の効果を断ち切る為に入れます。NATOと入力し、スペースを入力した後、F10押して、英数モードから抜け、「わ」を入力します。
 アルファベットと日本語が組合わさって一語になっていない限り、日本語の前で1マスの空白を入れる規則になっています。

 以下のように表示されていますか?

a29.jpg

 
 では、アルファベットと日本語が組み合わさって一語になっている場合とは、どのような場合でしょうか?
 「Tシャツ(T_しゃつ)」「Uターン(U_たーん)」「3年A組(3ねん A_ぐみ)」などがそれです。
 この「_」を継符と言います。

 アルファベットの後にスペースを空けずに日本語を入力すれば、T・エディタは自動的に継符を挿入します。試しに入力して見ましょう。素直に「Tしゃつ」「Uたーん」「3ねん Aぐみ」と入力すればOKです。以下のようになります。

a30.jpg

 

 2・ 英文の入力方法

 英文に付いては、2級点字の規則で入力するのが普通ですが、今回は日本語の文章の中に英文が含まれる場合だけを扱います。なお、「英文」と書きましたが、ドイツ語やフランス語など、英文以外の外国語も、日本語文章の中に含まれている場合は、英文の表記で書いていただき、アクセント符を付けるだけで結構です。
 英文の場合は、外字符では無く、外国語引用符で囲みます。外国語引用符は、キーボードの { と } で入力します。SHIFTキーを押しながら、カギのキーを押します。F10を押して英数入力モードにするのは同じです。外国語引用符の開きのカギは、2、3、6の点、閉じは、3、5、6の点です。では、入力して見ましょう。

■NATOは、North Atlantic Treaty Organizationの頭文字を使った略称です。


 「NATO」は英文ではありませんので、そのまま入力します。外字符と二重大文字符が付いて表示されます。
 英文になっている部分、North Atlantic Treaty Organizationに付いては、外国語引用符で囲みます。SHIFTキーを押しながら 「 を押すと、引用符の開き記号が表示されますから、続けてNorth Atlantic Treaty Organizationを入力します。そして、最後にSHIFTキーを押しながら 」 を押すと、引用符の閉じ記号が入力されます。

a31.jpg

 

コンテンツ配信