新しいメンバー

  • てる葉
  • ひらひら
  • やまべえ
  • リーフ
  • 武者

4・入力

 T・エディタを使う準備は整いました。いよいよ入力に入ります。

 点字は全くの初めてと言う方は、点字の基礎を一通り眺めていただくといいでしょう。

 デスクトップのT・エディタアイコンをダブルクリックします。
 前の画面を再現するように環境設定して有る場合は、前に入力した最後の画面が表示されます。

 新たに入力する場合は、メニューバーの「ファイル(F)」をクリックし、「新規作成(N)」をクリックします。

 では、いよいよ入力に取りかかりましょう。

 以下の画像は、1ページが18行の設定になっています。黄色い1行目はページ行にのみ使う事ができます。ページ行の右端の方に数字の1を入力します。1ページ目と言う意味です。書く位置は28マス目にしてください。マウスカーソルを黄色い行の右端から5マス目に移動してクリックすると、黄色いページ行の上に「28」と表示されます。右端からのマスの数は2行目を見るとわかります。「29」や「27」が表示されたら、マウスカーソルを左右に1つ動かしてクリックしてください。「28」と表示された所で「1」を入力します。すると画像のように28マス目には点字の数符が表示され、その後に「1」が記されます。数字の前にはこの数符が自動的に付きます。

 実は、T・エディタにはページを連続で自動的に入れる機能が有ります。ですから、ページ行に数字を入れる必要は無いのですが、黄色の行がページ行で有り、本文は入力できない事を意識するために、ここでは入れています。

 では、次に2行目の3マス目にカーソルを移動してクリックしてください。3マス目が点滅しますね。入力準備完了の合図です。

a09.jpg

 

 それでは、例題1を入力していきましょう。

 途中、Enterキーを押さず、どんどん入力して行きます。その段落が完了したところで、Enterキーを押します。すると、次の行の3マス目にカーソルが移動します。さらに入力していきます。

【例題1】(以下、■は新段落を表します)   

■あしたは楽しみにしていた運動会。ぼくはかけっこには自信があるんだけど、強敵が一人いるので心配だ。たけし君は最初は遅いんだけど、ゴール近くに来ると、急に速くなるんだ。
■去年の運動会のかけっこで、ぼくはたけし君にゴールの1メートル前で抜かれて2番になってしまった。その日のお母さんの不機嫌な顔を思い出すと、憂鬱になってしまう。


 ちょっと子供の作文としては、難しい漢字が多いんですが、例題ですから気にせずに入力してください。大切な事は、原文を替えない事。「1メートル前」を「1メートル手前」等と作文してはいけません。句読点も見落としの無いようにしましょう。
 「あしたは」は「あしたわ」、「運動会」は「うんどーかい」と、発音するように書きます。変更するのは、「は」「う」「へ」だけです。必ずしも「う」が「ー」になったりしないんですが、この事に付いてはまた後で説明しますので、今のところは、気軽に書いてください。区切り目は、「ね」とか「さ」が入れられる所にスペースを入れます。
 《例》 あしたわ〔ね〕 たのしみに〔ね〕 ・・・

 さあ、以下の画像のようになりましたか? ちょっと疑問に思うのは、「。」の後は2マス、「、」の後は1マス空いています。スペースなど入れた覚えが無いのにおかしいですね。これは点字ルールに則って、T・エディタが自動的に入れています。他にもいろいろT・エディタが面倒を見てくれる所が有るのですが、それは後ほど。

a10.jpg

 

 さて、何か実感がわきませんね。本当にこれで点訳した事になるの? 普通にワープロで文字を入力しているだけなんだけど・・・。

 では、F2を押してください。以下のように変わります。どうですか? 点訳をしたと言う実感が湧いてきたでしょうか?

a11.jpg

 

 
 

コンテンツ配信