Flavia Clubへようこそ

淮さんのユーザアバター
l.jpg

アラン・ブラッドリー著「フレーヴィア・シリーズ」を点訳しています。
グループ点訳仲間募集中。

2012.9より『水晶玉は嘘をつく?』終了
2013.5より『サンタクロースは雪のなか』終了
2014.6より『春にはすべての謎が解ける』終了 
2015.12より『不思議なキジのサンドウィッチ』終了 

1.The Sweetness at the Bottom of the Pie
 『パイは小さな秘密を運ぶ』終了
2.The Weed that Strings the Hangman's Bag
 『人形遣いと絞首台』終了
3.A Red Herring Without Mustard
 『水晶玉は嘘をつく?』終了
4.I Am Half-Sick of Shadows
 『サンタクロースは雪のなか』終了
5.Speaking From Among the Bones
 『春にはすべての謎が解ける』終了
6.The Dead In Their Vaulted Arches
 『不思議なキジのサンドウィッチ』2015.11刊行
6.5 The Curious Case of the Copper Corpse (Flavia de Luce, #6.5) 未翻訳
7 As Chimney Sweepers Come to Dust (Flavia de Luce #7) 未翻訳

コンテンツ配信