飲:「ピエタとトランジ第10回」>フータンさん

淮さんのユーザアバター

フータンさん、こんにちは。
「ピエタとトランジ第10回」をアップします。
少しだけ結末が見えてきたかなというところです。

【タイトル】ピエタとトランジ<完全版> 第10回
【著  者】藤野可織
【掲 載 誌】群像2018年7月号
【発  行】2018年7月1日(6月7日印刷)
【ファイル】pieta10・48頁
【内  容】
私たちは、アメリカの中西部のとても小さな町にいた。六十四歳で、その夏の終わり、私は恋をしていた。
 その町にたどりつくまでに、私たちはいろいろなところを旅してまわった。あちこちの都会と田舎を通り過ぎた。私たちがそうやって日本を出る前から、すでに世界中で殺人がインフルエンザみたいに蔓延していた。

「この夏は」ともう過去形にしたいくらい、いろいろなことが重なっています。
お手すきになりましたら、確認よろしくお願いします。(淮)

Replied
フータンさんのユーザアバター

Re: 飲:「ピエタとトランジ第10回」>フータンさん

   淮さん、こんにちは
 「ピエタとトランジ第10回」、お預かりします。
 水分をいくら補給しても保水力に問題が起きていますから、ゆっくり取り掛かります。しばらくお待ちください。
   (フータン)
 

Replied
フータンさんのユーザアバター

Re: 飲:「ピエタとトランジ第10回」>フータンさん

淮さん、こんにちは
「ピエタとトランジ第10回」、確認が遅くなりました。
 と言うより、殆ど気になる箇所もなく確認はすぐに終わったのですが、ほっと安心している間にコメントをし忘れていました。御免なさい。

 1箇所だけ
 14-5 このところ□かのじょが → この□ところ
  ※私も 1語扱いではないかと思いましたが、表記辞典やQ&A第2集のQ33にも切るようになっています。

 行方不明の2歳児発見の尾畠さんは78歳。私より5歳も年上なのにあのバイタリティーはどうだ。「もう年だから」の言い訳は出来ないですねえ。
 
 今日はちょっと過ごしやすかったのですが、30℃でした。北海道のどこかの山では雪が降ったそうですね。
 暑いのやら、寒いのやら分かりません。お体ご自愛ください。    (フータン)

Replied
淮さんのユーザアバター

Re: 飲:「ピエタとトランジ第10回」>フータンさん

フータンさん、こんにちは。
色々慌ただしい中で確認していただいてありがとうございました。
「このところ」なんて、今まで何回遭遇してきたやらですよねえ~。

>暑いのやら、寒いのやら分かりません。

本当に!
当地はつい先日までは30度越えでしたのに、今は涼しいを通り越して、みんな長袖。えっ、何これ?!状態です。

元気な人は元気ですよね。私は身体も呆けてきてるけど、頭の方がより心配かな。(淮)

pieta10b.zip

┗━淮(わいY)━┓

コンテンツ配信 コンテンツ配信