完成登録:『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(11)』>みのりさんへ

みあーたさんのユーザアバター

サピエ図書館への登録です。(グループ点訳)
===============================
【書名】やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(11)
【著者】渡 航
【出版社】小学館 ガガガ文庫
【発行日】2015年6月23日初版第1刷発行
【ISBN】978-4-09-451558-9
【点訳】Basing Room(きょうこ、サムケン、satou、satuki、紫陽、たみのすけ、へできち、まみ、めぐ、ゆーた)
【校正】みあーた、バオバブ
【完成日】2018年5月
【ファイル】全4巻(554ページ)
===============================
内容紹介

一色いろはの依頼を受け、バレンタインデーのイベントを手伝うことになった奉仕部。そのイベントは三浦や海老名、川崎などいつものメンバーも加わり、より大規模なものになっていく。穏やかな空気の中、だんだんと見過ごせなくなってくる小さな違和感、慣れないことで戸惑っているのだと自分に言い聞かせようとしても誤魔化せない気持ち。この時間がずっと続けばいいのかもしれない。何も気づかないほうが良かったのかもしれない―。提案される「彼女の相談、彼女の依頼」。雪は静かに降り積もり、彼ら、彼女らの景色を変えていく。

コンテンツ配信 コンテンツ配信