龍:「四時過ぎの船」アップします>淮さん

恵子さんのユーザアバター

淮さん こんにちは

「四時過ぎの船」が出来上がりましたのでアップします。
確認をよろしくお願い致します。

【タイトル】四時過ぎの船
【著 者 名】古川 真人
【出 版 社】新潮社
【発 行】平成29年6月7日
【ファイル】yojisugi1(108頁)yojisugi2(88頁)
【内 容】ノートを机の上に見つけた吉川佐恵子は、何もかもを思い出した。彼女は、どうしていつもならば電話を置く台の引き出しにしまわれているはずのノートが机に広げて置かれていつのか、自分が、なぜ何度もいまが何時なのか確認するように時計に目をやっていたのか、ということのすべての理由を思い出したのだった。

最後までどうしようかと考えていた「忌々しい」ですが、もう1度原本を読みなおしてみました。
「ゆゆしい」よりもっと率直に「いまいましい」かなと思い「いまいましい」としました。
この小説を読みながら、年老いたおば達の話すもう亡くなったあの人、この人の話がよみがえって来ました。おば達の話をいつもいい加減に聞いて居ましたが、もっとしっかりと聞いてあげたいと思いました。

お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

恵子

Replied
淮さんのユーザアバター

Re: 龍:「四時過ぎの船」アップします>淮さん

恵子さん、ふふるさん、こんにちは。
以下、よろしくお願いします。

<変更点>第1巻
1- 4 !――――――――――――――――。
1- 4 !――――――――――――――――ー。
1- 5 □□□□□□□□□□□□□□□□|
1- 5 □□□□□□□□□□□□□□□□□|
1- 6 よし゛すき゛の
1- 6 4し゛すき゛の
1- 7 |∥□□□□□□□り――――――――――――――――ろ
1- 7 |∥□□□□□□□り――――――――――――――――ーろ
  ※1・2巻とも。「よじ→4じ」にすると数符の分1マス増えるので。

36- 6 いまいまししい
36- 6 いまいましい
87- 8 おらんこ゛となって、
87- 8 おらんこ゛と□なって、
101-16 さえこわ、
101-16 さえこわ
107- 4 □□は゛っすい)
107- 4 □は゛っすい)
  ※奥付。ここは、他のデータと共通ということで。
  ※こっちの方は、けいこさん(ゆめこさん?)でよかったでしたっけね。

107- 7 なのか
107- 7 むいか

<変更点>第2巻
1- 4 !――――――――――――――――。
1- 4 !――――――――――――――――ー。
1- 5 □□□□□□□□□□□□□□□□|
1- 5 □□□□□□□□□□□□□□□□□|
1- 6 よし゛すき゛の
1- 6 4し゛すき゛の
1- 7 |∥□□□□□□□り――――――――――――――――ろ
1- 7 |∥□□□□□□□り――――――――――――――――ーろ
10-16 あらぬ□ほーを
10-16 あらぬ□かたを
  ※P37下L14 「あらぬ方」辞書見出しにあったのと、表記例にあったので。

17-13 いちし゛きの
17-13 1し゛きの
52- 2 「よかね」□なのか
52- 2 「よかね」なのか
71- 6 また゛、
71- 6 また゛
  ※P53下L-2 
79- 9 それて゛
79- 9 それて゛、
  ※P56下L4
89- 4 □□は゛っすい)
89- 4 □は゛っすい)
89- 7 なのか
89- 7 むいか

<最後に>
1)忌々しい
P17上L10 もっと、忌々しい感じのときに思わず口に出ることばやもんな
P18上L3 彼は舌打ちをしたくなるような忌々しさを感じずにはいられない。
  ※P18の事例があるので、「いまいましい」に1票です

2)「水面」の読みの確認
「四時過ぎの船」
P20上L-5 彼女は水面(すいめん)の輝きを眺め
P27上L 9 その鏡となった水面(みなも)に
「縫わんばならん」
その水面(みなも)を舟がゆっくりと
山や家々の屋根や海の水面(みなも)に
  ※今までで、1カ所だけ「すいめん」なのですが、OKでしょうか?

3)ふふるさん(2017.07.07)
>3.今回はTエディタで入力してみました。
> 行末に「?」「!」がきたとき、きちんと2マスアケができているのに、次行の行頭が赤字になります。
>解決方法はあるのでしょうか。

赤字になるのは、「まちがってるかもしれない」時なんです。解決方法はないです。こんなの使わないから表示しなくていいという場合は、
 環境設定→画面の色→文法チェックで色を変えればいいと思います。
あと、2マス開けにしたいのに勝手に詰めてしまうのがいやでしたら、
 その他→文字詰め(M)のチェックをはずせば、自動的に文字詰めはしなくなります。

また先に恵子さんが解凍できなかったのは、「LZH」形式の圧縮だったからです。私にはとてもなつかしかったです。昔はよく使われていましたが、今は、ウイルスが紛れ込む可能性ありとなって使われなくなってしまいました。

この著者の次作はどうなるのかと楽しみです。
それでは、後はよろしくお願いします。(淮)

yojisugiE.zip

┗━淮(わいY)━┓

Replied
恵子さんのユーザアバター

Re: 龍:「四時過ぎの船」アップします>淮さん

淮さん こんばんは
ファイルの確認ありがとうございました。

なんとおバカさんな間違いでしょうか!
何回も何回も見直しているのに全く気づきませんでした。
標題を訂正して、枠線全体を1マス左に寄せて中央に配置しました。
その他全てご指摘の通り修正致しました。
奥付の名前は前回の「縫わんばならん」に合わせたいので此のままにします。
1巻2巻共に修正してEファイルとして添付致します。

この作品に引かれるのは私もここに出て来る年老いた人たちのことが分るようになって来たからなんでしょうね。
この作者の次の作品はどのようなものか、又読みたいです。

「縫わんばならん」「四時過ぎの船」と続けてお世話になりました。ありがとうございました。

恵子

yojisugi2e
Replied
淮さんのユーザアバター

Re: 龍:「四時過ぎの船」アップします>淮さん

恵子さん、ふふるさん、お疲れ様でした。
最終ファイルをお預かりします。
恵子さん、この二つ前に私の方でEファイルをアップしました。
その後、恵子さんがまたEファイルをアップなさっています。
紛らわしいので、恵子さんのファイルはFファイル(私だけ)とさせていただきます。

今日は頑張って、「影裏」「星の子」「四時過ぎの船」とも、あるある!にアップします。
確認ですが、恵子さんの菜:6月分の最終ファイルがまだです。そのうちよろしくお願いします。
Mandyさん、ハッチーさん、急がなくていいですからね。(淮)

┗━淮(わいY)━┓

Replied
ふふるさんのユーザアバター

Re: 龍:「四時過ぎの船」アップします>淮さん

淮さん、恵子さん、こんばんは。

表紙の「よじすぎ」→「4じすぎ」を見たときは、ゴングが鳴ると同時に淮さんに先制パンチを打たれた感じで、凹んでしまいました。
点訳も、確認も、目の粗いザルで本当に申し訳ありませんでした。

Tエディタの使い方、ありがとうございます。今回の『目隠し鬼』で実践してみます。

LZH形式がウィルスに感染しやすいとは知りませんでした。Lhacaの設定が誰も触っていないのに変更されていて、気づかないまま恵子さんに送っていました。

BASINGROOMに参加していると、点訳以外の情報も豊富で勉強になります。

迷惑をかけながらも、へこたれずにやっていこうと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。

コンテンツ配信 コンテンツ配信