アーカイブ

6月 24th, 2020

千:12sen136aアップします>ウミネコさんへ

satukiさんのユーザアバター

ウミネコさん、おはようございます。
12sen136aアップしますので宜しくお願いします。
<satuki>

千:12sen133bアップしません>きょうこさん、ウミネコさん

ふふるさんのユーザアバター

きょうこさん、ウミネコさん、こんばんは。

12sen133aのファイルにつきましては、修正箇所がありませんのでbファイルのアップはありません。

ウミネコさんへ、
申し訳ありませんが、2・3週お休みさせていただきたいと思います。
勝手を申しますが、よろしくお願いいたします。
再開できるようになりましたら、連絡いたします。

千:12sen139aアップします>ウミネコさん

ゆうさんのユーザアバター

こんばんは、ウミネコさん。

12sen139aをアップしますので、よろしくお願いいたします。

☆ゆう☆

千:12sen137aアップします>ウミネコさん。

satouさんのユーザアバター

ウミネコさん 今日は。

12sen137aアップしました。宜しくお願い致します。

 satou

6月 23rd

千:12sen135aアップします>ウミネコさん。

ヨシカさんのユーザアバター

ウミネコさん、こんにちは。
12sen135a添付しました。
よろしくお願いします。

 ヨシカ

千:12sen142a アップします>ウミネコさん

SATOYAnさんのユーザアバター

ウミネコさん、今日は。
梅雨が明けていないのに、暑い日が続く北部九州です。
入力データ(12sen142a)アップします。
原本143頁の固有名詞(金浦空港)は、135頁のルビ読みで入力しています。確認よろしくお願いします。

< SATOYAn >

アリ:ali14bアップします>淮さん、みのりさん

萌さんのユーザアバター

淮さん、こんにちは。

みのりさん、ご苦労様でした。

一カ所修正しています。レイアウトのみです。
 7-04 いくと、 → 前行の後ろに入ります。

―萌―

 

6月 22nd

アリ:ali12bアップしません>淮さん、サムケンさん

ゆうさんのユーザアバター

こんにちは、淮さん、サムケンさん。

ali12aを拝見し、変更する箇所はありませんでしたので、bファイルはアップしません。

朝からずっと雨、時々強く降っていて肌寒いくらいです。

☆ゆう☆

完成登録:『未知の鳥類がやってくるまで』>みあーたさん

淮さんのユーザアバター

サピエ図書館への登録(個人点訳)
===============================
【書名】未知の鳥類がやってくるまで
【著者】西崎 憲
【出版社】筑摩書房
【発行日】2020年3月27日
【ISBN】978-4480804945
【点訳】Basing Room(淮)
【校正】円・バオバブ
【作成日】2020年6月
【ファイル】全3巻(366P)
===============================
内容紹介
「行列」「開閉式」「東京の鈴木」などに書き下ろし「未知の鳥類がやってくるまで」を加えた全10作の短篇集。SF的、幻想的、審美的味わいと本をめぐる物語。

完成登録:『それでもデミアンは一人なのか?』>みあーたさん

淮さんのユーザアバター

サピエ図書館への登録(グループ点訳)
===============================
【書名】それでもデミアンは一人なのか?
【著者】森 博嗣
【出版社】株式会社 講談社
【発行日】2019年6月19日
【ISBN】978-4-06-514537-1
【点訳】Basing Room(麦)
【校正】淮・バオバブ
【作成日】2020年6月
【ファイル】全4巻(520P)
===============================
内容紹介
 楽器職人としてドイツに暮らすグアトの元に金髪で碧眼、長身の男が訪れた。日本の古いカタナを背負い、デミアンと名乗る彼は、グアトに「ロイディ」というロボットを探していると語った。
 彼は軍事用に開発された特殊ウォーカロンで、プロジェクトが頓挫した際、廃棄を免れて逃走。ドイツ情報局によって追われる存在だった。知性を持った兵器・デミアンは、何を求めるのか?

コンテンツ配信